ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
ナイフシェイプ パース (ハーフ&ハーフボディ)
9,000円(税抜)
各オプションの詳細情報
color
ネイビー(ダークブラウンレザー)
オリーブ(マスタードレザー)
スカイ(バーガンディレザー)
購入数

ksw-ncc-hh
ナイフシェイプ パース (ハーフ&ハーフボディ)
9,000円(税抜)


その"シェイプ"にこだわってみる。

ナイフシェイプ パース
(カード&コイン ケース)
ハーフ&ハーフ ボディ
Knife-Shaped Purse (Card & Coin Case)
Half & Half Body









クレジットカードに電子マネー。
増えていくポイントカード。
診察カードやキャッシュカードもあるわけで。


気づけばカードで財布がいっぱい。
でも、常に持ち歩くには重すぎる。
いろいろな意味で‥。

なにより、シチュエーションによって?
そして、すべてのカードが必要かどうかを考えてみる。


その行動場面に合わせたい。
そんな状態?


限定したカードとコインを入れる
"コンパクト ウォレット"の提案です。







そのシーンに合わせて使う。
"ライフスタイル"として使う?






ちょっとした散歩やショッピングなら、
そんなにガッツリと財布を持ち歩く必要もないわけで。

行きなれたお店はクレジットカードが使えるし、
電子マネーも便利がいい。

それでも"キャッシュ"がないと心もとない。

喉が渇けば、自販機を使うかもしれないし。

ポケットで小銭を「ジャラジャラ 」鳴らすのも、
なんだかスマートではないような。

つまり、
そうなると「コインを入れるスペースが欲しい」
となる。







そこで、パーテーションで分ける。
3つの"スペース"を作る







2つの仕切り、
パーテーションで分ける。

例えば、
両サイドはカード用、
お札用として使い、
真ん中をコイン用にする。

つまり、
仕切り2枚で3つのスペース。
3つの場所でオーガナイズする。
という仕掛け。








ナイフ・シェイプのカーブ曲線が意味するところ。
その
ジップの使いやすさ






スムーズにジップで開き、
かつ、
3つのスペースを一度に見れる。

「一つのアクションで全体を見る」
という直感的なデザイン。


それをコンセプトとして考える。

さらに
見やすいように
ガバッ」と開くヤツ。

となれば、
ジップの動きは「 L字 」な直角シェイプより
曲線のカーブを描くほうがスムーズなはず。

「ナイフ・シェイプ」
このラインがしっくりくる。







ナイフ・シェイプのカーブ曲線が意味するところ。
その
ボトムポケットの違和感







多くを収納する財布の大きさではないし、
電子マネーなら「サッ」とスムーズに使いたい。

それなら、
ボトムパンツの前ポケットに入れることを想定したい。

「手ぶら散歩」のパターンもある。

前ポケなら飛び出しにくく、
すられづらい。
そんな安心感がある。


カードの形が長方形ゆえ、
この手のカードケースは
それに合わせた長方形のモノが多かったり。

「長方形の角」の部分。

細身ボトムの「前ポケ」だと
それが太ももにあたり
違和感を感じることも。

座ったとき
とくに足を組めば
生地が引っ張られて
カド」が強調される。
あの感覚。

「ナイフ・シェイプ」の先側を下に向けて入れれば、
その「長方形の角」は生まれない。



しかも
この方向だとカーブラインのおかげで
ポケットにも入れやすくなる。
スムーズに。

そう、ナイフのサヤに入れる
あの感じで。







素材へのこだわり
- アウトサイド
-






ハーフ&ハーフ ボディ


正面には
"GWSオリジナル ヘンプコットン"

[加工された- 綿と麻の混紡素材 ]

※生地裏側に防水・堅牢なコーティング加工することで、
天然素材の自然な風合いを楽しみながら
見えない部分ではしっかりと強度が保たれているという
"手の込んだ"仕掛け。
つまり、
"外面の優しさ"と"内面の強さ"を持ち合わせた
ハイブリット
"クオリティ・ファブリック"になります。


背面には手ざわりの良いソフトな"姫路レザー

ポケットサイズということで
手にしっくりとくるような
"ソフトな革"を選ぶ。
もちろん、
本革なので使い続ける楽しみ
"味わい"があったり。

柔らかくて、
そして
手に馴染むような本革の質感。





そして
"バージョン"

オール・レザーの
"姫路レザーボディ"

はこちら。










素材へのこだわり
- インサイド
-







硬貨とは字のごとく硬いもの。

カードの多くはプラスティック製。
集まり、
重なれば、
それなりの硬さになる。

となれば、
内部の仕立てはしっかりと考慮したいところ。
まずは
リップストップ・ナイロンの裏地をつけること。
丈夫な生地だし、
滑りがいいので、
カードの出し入れには有効かと。

パーテーション。
ここは特にタフな素材が必要なところ。
なので、リップストップ・ナイロン生地を防水・堅牢なコーティング加工
さらにヌメ革(姫路レザー )でパイピングを施す。

2枚のパーテーションは
それぞれ"ブルー"と"パープル"
色違い

本革のパイピングも
"ダーク・ブラウン"と"タン・プラウン"の2色だったり。
手の込んだ仕様。


つまり、
開けた瞬間に"仕切り"が分かるように、

そのパーテーションを色によって識別できる。

直感的に
見やすいように

そして
この素材の組み合わせが
コインがあっちこっち と内部で遊ばない、
ゴチャゴチャにならない、
そんな仕掛けだったりします。






開けやすく、見やすい
だから起こりうるってこと?







開けたところ想像して
ジップをひらく。

つまり、
持つ角度を考えないと
コインが飛び出す可能性があるってこと。

当たり前だけど。

でも、
使い慣れないモノだから
そんなことが起こりうる。

レジ前でコインを落とし、
転がりゆくそれを見る。
そしてそれを拾いに行く。

ちょっとした「ギャグ」であっても、
混雑時には避けたい悲劇だったり。






ディティールで遊ぶ






機能性と共に
遊び心を加えたデザインの心掛け。
姫路レザーのアクセント。

背面にあるリングは
紛失防止のためにウォレットチェーン用。

もちろん、チェーンを使わない人もいるので
ジャマにならないスマートな感じ。
革で縫いつけアクセント。
"チャーム(飾り)"などを付けてもよろしいような。

正面のレザーパッチには
2じゅう丸のカラーステッチを入れたり。
個性的にアクセント。

ジップの引き手には革紐を編み込んで

ディティールに
ヌメ革を使うのは、
"経年変化を楽しむため"だったりします。
使っていく楽しみ。

そんな"こだわり"を詰め込みました。


例えば、
スポーツ観戦、
行楽地、
イベントなど。

ホリディ、
バケーション。
軽装で楽しみたい場面。
予備の財布が重宝する場面。

海外旅行。

あらかじめ
外国のお金(通貨)用に準備しておけば、
現地空港ですぐにスイッチ。
一つの財布を
ごちゃまぜ」にしない予防策。


そんな場面でのご活用
などなど。

実は、
この「ナイフシェイプ」の曲線って
想像以上に手に収まりやすかったりして。


カード時代だからこそ
"サブ "にも持ちたい


ククリウォレットの提案です。











商品スペック

MATERIAL-マテリアル
ボディ|"GWSオリジナルヘンプコットン" (PVC加工)
   |姫路レザー
パーツ|姫路レザー
中側の生地|ナイロン
パーテーション(仕切り)|ナイロン(PVC加工)
パーテーションのパイピング|姫路レザー





SIZE-サイズ
W9cm/H13cm

WEIGHT-ウエイト
50g

ATTENTION-アテンション
商品によって個体差があるため
表記している寸法と重量は参考値としてご利用ください。

天然生地素材の特性上、
織りムラ・スラブなどがございますが、生地の特徴ですので独特の風合いをお楽しみください。

革につきましては、本革の特性上、
バラ傷や色ムラは革本来が持っている素材特有のものであり特性です。

生地・革、共に染色は日本で行っておりますが、
天然素材である「生地・革など」は多少の色落ちが起こる可能性があります。ご理解ください。

モニターの発色の具合によって、実際のものと色が異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。


MADE IN JAPAN-日本製
この商品を購入する