ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
三つ折りウォレット(姫路レザー ボディ)
20,000円(税抜)
各オプションの詳細情報
color
 
ブラックレザー(ブラック)
ターコイズレザー(オールドローズ)
マスタードレザー(チョコ)
購入数

kw-3w-rl
三つ折りウォレット(姫路レザー ボディ)
20,000円(税抜)


ククリウォレットが提案する

トライフォールド
(三つ折り)ウォレット
姫路レザー ボディ
Tri-fold Wallet
Himeji Leather Body








気が付けば多種多様なカードを所有することになった昨今。
内側に収納したいカードもあれば、
表側に「サクッ」と出し入れしたいカードがあったり。

とにもかくにも、
財布のボリュームは厚くなるわけで、
硬貨を加えればさらに厚く。

もはや、カードが割れそうで
ズボンの後ろポケットへ入れるはちょっと。

となる。

ククリウォレットから「カード時代」にあわせた、
三つ折りウォレットの提案です。







じっくりと見やすい"COINスペース"が欲しい






たしかに硬貨入れは内側のほうが安心感はある。
でもあえて表側に欲しかった。

それは、カードの枚数は年々増え、
気がつけば増えに増え…。

内側には多くのカードを収納したい。
ということ。

もちろん、お札も入れるわけだし、領収書をキープすることだってある。
もし、さらに、それに加えて内側に
小銭入れがあったりすれば、
膨らんで、なんだかカードにダメージが?

なので…

"バッチリ"と収納できる"コインスペース"を
表側にデザインしました。
折りたたみ式の広めのヤツ。
"飛び出す"絵本的な?ヤツ。

そこには、こっそり小さなポケットがあったりする。
メモやレシート。
そういうスペースが欲しかった。







カードポケットの素材には
"CORDURA®"ナイロンをチョイス





軽くて丈夫で。
そんな定評がある"コーデュラナイロン®"という素材。
その生地を内部に使用する。

カードが集まれば、それなりに重なる。
そして財布が厚くなる。
カードはプラスティック製だから、それなりの硬さになる。

だとすれば、
できるだけ薄くて丈夫なナイロン生地を選択したい。
内部のカードポケットは4枚+5枚=9カードポケット
これでもかなり厚くなるし、キツキツになるし。

素材の耐久性は
重要なポイント






カード用のポケットが表側にもある"ワケ"




もちろん、カードには色んな種類があるわけで。

すぐに取り出したいのもあれば、あまり使わないモノもある。
たとえば、頻度の少ない診察カードや
大切なクレジットカードなどは落としたくないし。
だから内部に収納したい。

イージーに使える電子マネーやちょくちょく使うポイントカード

これらは外側のポケットのほうが便利がいい。
ただし、逆さにすると「スルッ」と落としてしまう可能性があるから
持ち方に注意が必要。

多様化されたカードを使いこなすとなれば、
それぞれの定位置も決まってくる。
そう、いつもの場所に『あのカード』という感じ。






"お札入れ"は挟み込んで使うタイプで




ククリウォレットのお札スペースは、
ほとんどこの挟み込みスタイルだったりします。

窮屈さを感じさせない、
大きく開いて見れるのがその理由で。
つまり、使いたいお札を選ぶのがとてもにできる。

そして、
そこには仕切りになるポケット
お札を分けて入れたり、領収書用に使ってみたり。

このポケットは実用的。


特に海外旅行の際には
便利がいいと感じるところで、
お札を整理して使えるから
空港でまごつかずに対応できる。はず。

その仕切りポケットには
ネイビーテープにイエローステッチ』。
ささやかながらポイントになる部分で、
パッ」と仕切りの確認ができるのが意外と便利だったり。







"姫路レザー"+"ヘンプ/コットン"という素材の組み合わせ





姫路で鞣された牛革。「姫路レザー」。
使いこむほど、
経年変化による味わいが期待できる「ヌメ革」を
"ブラックレザー(ブラック)"
"ターコイズレザー(オールド ローズ)"

この2つのカラー・バリエーション(ボディ)に使用しています。

シッカリ」とした手触り、
それはトラッドなイメージだったり、
使い込んで磨き込んで、
その本革の持ち味を楽しんでいただけます。




そしてカラー・バリエーション(ボディ)の
"マスタードレザー(チョコ)"には
あえて"ソフト"に仕上げられた姫路レザーを使用しています。







柔らかなマスタードカラーのソフトレザーと
チョコ・ブラウンのヘンプコットンの組み合わせがベストマッチ

ミックスされた質感は、
上品かつカジュアルに。
絶妙なバランスで仕上げています。


"パイピング"などのレザー・パーツは共に「ヌメ革」を使用。

"パイピング"は
擦れなどのダメージからボディを守ったり、
ウォレット本体の型崩れを防ぐという役割をします。

毎日使う物だから、
こだわりたいところだったり。

リアルレザー
"本物だから"の風合いは
使い続ける楽しさ「エイジング」を堪能していただけます。







パーツに使われる"GWSオリジナルヘンプコットン"とは?





ウォレット表側の
コインスペース・カバーと
カードポケットのパーツに使われるのは、
"GWSオリジナルヘンプコットン"になります。

[ 加工されてた - 綿と麻の混紡素材 ]

※生地裏側に防水・堅牢なコーティング加工することで、
天然素材の自然な風合いを楽しみながら
見えない部分ではしっかりと強度が保たれているという
"手の込んだ"仕掛け。
つまり、
"外面の優しさ"と"内面の強さ"を持ち合わせた
ハイブリット
"クオリティ・ファブリック"になります。





そして
"バージョン"
"GWS オリジナル
ヘンプコットン" - ボディ

はこちら。









コインスペースに使われる生地の耐久性はどうなの?





硬貨を扱う場所には、それなりの耐久性が求められるワケで。
しかし厚手の生地では、
この"飛び出す"仕様だとかさばってしまう。

そして、
カバーを開いた時に
シッカリコーナーが立ち上がるような、
そんな生地を選択することがポイントとなる。


さて。

薄くて丈夫な生地をベースとして考えた。

そして高密度ナイロン生地を選ぶ。
リップストップ・ナイロン。
それを防水・堅牢なコーティング加工を施し、強度をつくる。

ピッ」と立ち上がる = 使いやすい
大きく開く = 見やすい

これが
このトライフォールド・ウォレットのコインスペース。






このトライフォールド(三つ折り)ウォレットの『弱点』?





たくさんコインを入れた(入れ過ぎの?)時に、
スナップボタンの間からすべり抜ける
なぞの『50円玉』。
もちろん、ごくごく

マジックテープを使うイメージがこの三つ折り財布にはなかったし、
たくさん入れるとカードにも負担が掛かりそうだし。

ボタンだと
どうしても隙間が生まれる

そうなると、コインがすり抜けることもある。

もちろん、ボタンをしっかりと留めていれば、
そうそう落ちることはない。

物理的に考えて、
カードポケットも下に向ければ
カードを落としてしまう可能性はある。
でもそんな「弱点」も意識して使えば
トラブルは防げる。


つまりは、一長一短ってことかも知れない。

くれぐれも入れ過ぎにはご注意を。








財布のヒモをかたくする?





もちろん紐ではなくボタン式の"三つ折りウォレット"。

大切なカードが増えれば、財布は膨らんでしまう。
留めたつもりのボタンも
何かのはずみで開いてしまうことがある。

そして、
レジ前に広がる抜け落ちたカード類とか。
避けたいですよね。

メインボタンは
開け締めしやすいスナップボタンではなく、
シッカリ」留まるドットボタンを選択。

どうしても使い込んで行けば
金属摩擦によってボタンはゆるくなってしまう。
使い始めは固く感じても
ドットボタンの方が安心感があるワケ。

気がつけば"ちょうど良い"固さになるという。
そういう計算。








真鍮製オリジナル・ドットボタン
の輝きと共に





頻繁に使う財布であるなら
エイジング』(時を経る)というテーマを楽しみたい。

まずは、
落ち着いたイメージに仕上げるため
アンティークに染め上げた真鍮製のドットボタンを使う。

そして使い込む。

ボディとの間には"レザー・パッチ"を使い、
補強アクセント

革パーツの経年変化と"真鍮"の持つ
味わい深い輝きが共に育っていくという"仕掛け"。

リアルレザー、ナチュラル素材と真鍮の組み合わせ。
それが愛着をもたらし、
長く使いたい」と感じさせるポイントだったり。

ククリウォレットの提案です。











商品スペック

MATERIAL-マテリアル
ボディ|姫路レザー
コインスペース・カバー|"GWSヘンプコットン" (PVC加工)
表・カードポケット|"GWSヘンプコットン" (PVC加工)
コインスペース|ナイロン(PVC加工)
パーツ(パイピングなど)|姫路レザー
中側の生地|コーデュラ®ナイロン





SIZE-サイズ
W10cm/H12.5cm

WEIGHT-ウエイト
120g

ATTENTION-アテンション
商品によって個体差があるため
表記している寸法と重量は参考値としてご利用ください。

天然生地素材の特性上、
織りムラ・スラブなどがございますが、生地の特徴ですので独特の風合いをお楽しみください。

革につきましては、本革の特性上、
バラ傷や色ムラは革本来が持っている素材特有のものであり特性です。

生地・革、共に染色は日本で行っておりますが、
天然素材である「生地・革など」は多少の色落ちが起こる可能性があります。ご理解ください。

モニターの発色の具合によって、実際のものと色が異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。


MADE IN JAPAN-日本製



フリーデリバリー・アイテムです。
離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。




この商品を購入する